MWFC official site

溝の口を拠点に活動するMWFC公式BLOG

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Zvonimir Bobanの巻

ズヴォニミル・ボバン(Zvonimir Boban、1968年10月8日 - )は、クロアチア・イモツキ出身の元サッカー選手。
ボバン



ユーゴスラビアの名門クラブ、ディナモ・ザグレブでプロデビューし、18歳にしてキャプテンを務める。1990年5月13日、クロアチアとセルビアの対立を背景にしたディナモ・ザグレブ対レッドスター・ベオグラードの試合で起こった暴動の際に、セルビア側の警官隊と乱闘を起こし、9ヶ月間の出場停止処分を受け、ワールドカップ・イタリア大会を棒に振る。

1991年、謹慎が解けると才能を見込まれてセリエAのACミランへ入団。1年間バーリへレンタル移籍した後、ACミランの主力選手として活躍し、冷静な戦術眼でチームを牽引したが、度々外国籍枠に悩まされた。

ユーゴスラビア代表では8試合に出場して1得点(フェロー諸島戦でクロスを足で流し込み得点)。1989年に行われた親善試合のブラジル戦では後半から途中出場してストイコビッチ、サビチェビッチ、プロシネチキと中盤を組み一緒にプレー。当時のユーゴを代表する4人のテクニシャンが一堂に会したのはこの試合だけである

ユーゴスラビアが解体し、クロアチア代表として臨んだUEFA欧州選手権1996ではベスト8に進出し、褒賞金を孤児の教育費や戦火で荒廃した故郷の復興費にあてた。





スポンサーサイト

| コラム | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mwfc.blog137.fc2.com/tb.php/70-54a1e9cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。